更新情報

はてなブログとワードプレスの長所・短所|どっちがいい?初心者が両方利用した感想

ブログを始める時に、どのブログサービスを利用するかかなり悩みました。

昔にアメブロを利用した事があるので最初はアメブロで登録しました。
(昔PC版のアメーバピグでよく遊んだけど、あれサービス終了したんですね・・めっちゃ庭育ててたわ・・_(:3 」∠)_)



しかし、ネットで調べたら

ブログで収益化を狙うならワードプレス一択
その次は、はてなブログ

って感じ。
(でもガチでブログするなら、はてなからワードプレスに移行しましょうって意見が多数。)


私は実際に両方利用したので、その感想を書いていこうと思います。
ワードプレスとはてなブログのどちらにするか悩んでいる方の参考になれば幸いです。


注意
  • この記事を書いている中の人は、どちらのブログも1年未満のひよっこです。
  • SEOとかブログ関係の知識がほとんどない私が、実際に両方のブログを運営した感想です。
    ただの感想です。



とりあえずワードプレスでブログ開始

育児に少ーしだけゆとりができたので昔趣味だったブログを再開しようと思い、ネットでいろいろ調べたらブログで収益化できることを知る・・(情弱)

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

え!
ブログしながらお金も稼げるの!?

最高やん!!



私、物忘れが激しいので育児の事やその他の調べ事などを自分のメモ代わりにブログに掲載できたらと思って始めました。

それが誰かの役に立って、読者さんと交流もできたら楽しい!

さらにお金も稼げるならラッキーやないか!

というそんなノリで爆誕したのが、当サイト「ぽここねっと」です。
なので、ワードプレスを選択!



よく聞くのが「とりあえず3カ月続けてみよう!そしたらきっと結果が出るよ☆」的なやつ。



でも実際ブログをやってみてわかったけど全然ダメでした。

2歳児がいたら、ブログを書く時間があまりない・・/(^o^)\
ブログに力を入れすぎると家事育児に支障がでるし・・
というかブログを書ける時間が細切れすぎて、1記事書き上げるのに何日もかかる・・

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

あっ・・
収益化とか無理ゲーやな・・
(´・ω・`).;:…(´・ω…:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..

と悟ったので、以後ブログは趣味としてマイペースに更新をする事にしました。
いつか生活にゆとりができたら、ちゃんとやりたい。


ちなみに本当に3カ月目から急に検索流入が増えました。
(ネットの情報は正しかった!)

それまではアクセス1日10とかだった。
むしろ、その10はどっから辿り着いたんだろうと不思議だった・・




ワードプレスの感想

当サイト「ぽここねっと」はワードプレスで作成しています。

現在、8カ月・50記事。

現在のアクセス数

今は1日100アクセスくらい。
でも、2日前くらいから急にアクセスが増えて1日150アクセスくらいになりました。
すごくのんびり更新していますが、じわじわ増えています。
(ほぼ検索流入。)

短所

孤島。

ブログがメモ帳みたい。


3カ月を過ぎた頃から少しずつアクセスが増えてきたけど、他のサイトで見るようなアクセス数にはならず「ブログのやり方間違ってるのかな・・」と不安に思う時期がありました。

はてなブログだったら、良い記事はアクセスやコメントが増えるし、そうじゃなかったら反応が薄いので何となく察する事ができますw


当サイトは一度コメントを頂きましたが、後はぽつぽつ英語のスパム書き込みがあるくらい。
(先日、7千文字のスパム書き込みが来た時はちょっと震えたw)




初期設定が難しい

自分でサーバーをレンタルしたり独自ドメインを取得する必要があります。
私そういう知識無い人なんですが、とりあえずググりまくったらなんとかなりました。
でもギリギリのラインw

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

多分、私のおかん世代だとかなり難しいんじゃないかと思いました。(失礼)



私が利用しているドメインとサーバー

お名前.com(ドメイン)



カラフルボックス(レンタルサーバー)

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

カラフルボックスは30日間無料お試しができます。
サーバーは月額480円~

ブログの育ち具合を見ながらその都度サーバーのランクを変更できるので、今は月480円の一番安いプランを利用しています。(それで充分w)

分からない事があって、メールで問い合わせをしたら丁寧に回答してくれたのでとても好印象です。



カラフルボックス(ブログ開設代行)

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

レンタルサーバー以外にも、ブログ開設に必要な設定作業をサポートしてくれる「あんしんスタート」というサービスがあります。



人気があるレンタルサーバー

エックスサーバー(レンタルサーバー)

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

ネットで調べると、高確率で「エックスサーバー」がオススメされています。
利用者が多いので、ネット情報がとても多いです。

試用期間は10日間、料金は月900円~になります。




トラブルが起こった時の対処が難しい

  • ワードプレスをバージョンアップしたら突然編集画面が真っ白になった。
  • ハッキングされた。
  • バックアップを取ってなくてデータが消えた!どうしよう!

問題が起れば、その都度自分で調べて解決しなくてはいけません。
初心者の場合、結構大変です(´・ω・`)
(有料サービスや、質問掲示板などの力を借りる事もできると思います。)




長所

有料テーマを使えば簡単にかっこいいデザインにできる

このブログのデザイン、めっちゃいい感じじゃないっすか?(どや顔)

私はSANGOというテーマを購入しました。(PORIPUも購入。)
もうね、本当に初めから買っとけばよかったって思った。

でも実際、半年くらい?無料テーマを使用して「こんな機能があったらなぁ」って思ったから、SANGO購入に至った。
なのでこの半年は必要だったと思ってます。

むしろテーマを変更するまで毎日ブログを書かなくてよかったw
(記事のデザイン崩れを修正するのが大変だった。)



有料テーマはすっごく簡単に良い感じにブログをカスタマイズできるし、記事を書く時間がかなり短縮されました。

↓吹き出しとか

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gifその1

吹き出し。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
その2

吹き出し。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
その3

吹き出し。



↓ボックスとか

ボックス1

ボックス。

ボックス2
  • ボックス。
  • ボックス。
ボックス3

ボックス。



↓見出しとか

見出し1

見出し2

見出し3



↓タイムラインとか

\(^o^)/

/(^o^)\

\(^o^)/

HTML編集をしなくても、ポチポチッとクリックするだけで簡単に装飾できる。
デザインやカラーも何種類か用意されていて、簡単にその都度選べる。

SANGOは、サルワカくんがカスタマイズガイドで初心者向けにわかりやすく説明してくれているので、CSSの知識がない私にとって救世主です。

参考 SANGOカスタマイズガイドサルワカ


ワードプレスは、知識がある人なら企業の公式サイトみたいなカッコいいサイトが作れます。
知識が・・あれば・・!



私が使用している有料テーマ

参考 SANGOダウンロードSANGO 参考 SANGOの公認子テーマPORIPU



運営にブログを削除される心配がない

他のブログサービスと違って、運営の意向で突然削除されるという心配は(多分ほぼ)ありません。

MEMO
ただし、突然データが消えてしまう場合があります。
(バージョンが古すぎたり、ハッキングされたり、触ったらダメな箇所を消してしまったりなど)
日頃から、手動・プラグインなどでバックアップをしっかり取って対策しましょう。



プラグインで簡単に便利な機能を追加できる

良い感じの目次を設置したいなぁ→「プラグイン導入!」

人気記事のランキングをサイドバーに設置したいなぁ→「プラグイン導入!」

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクをいい感じに設置したいなぁ→「プラグイン導入!」

お問い合わせフォームをd(ry


・・という感じで、とにかく困ったとこがあれば大体プラグインで解決できます。
もはや、ドラえもん。

ただし、プラグインを導入しすぎるとサイトが重くなったり、プラグインの相性が悪いと思うように機能しなかったりするので導入すればいいってもんでもないです。



利用者が多いのでググればたくさんの情報を得られる

ワードプレスで分からない事をGoogleで調べたら、だいたい解決します。

例えば
プラグインの設定方法を調べたら、画像付きで丁寧に教えてくれる日本語のサイトが高確率でヒットします。

さらに更新日時が新しい、新鮮な記事が上位表示される事が多いです。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

逆にはてなブログの事を検索すると、最終更新5年前とかそんな記事が多い・・イメージですw

あと、はてなブログカスタマイズの記事だけど「当サイトは現在ワードプレスに移転しています。」ってパターンが多い(悲)






はてなブログの感想

こちらがはてなブログで作成している私のサイトです。
まだまだカスタマイズの途中ですが・・(´;ω;`)

参考 大阪の美味しいお店・子供と遊べる場所おでかけぽここ


現在、ブログ1カ月・19記事

現在のアクセス数

記事を書いたら1日50くらい
何も書かないと1日10くらい
はてブ砲があった日は300超えた

読者数は96人



短所

ブログ削除・サービス終了の心配

とにかく、ダントツでコレ。

はてなブログよりワードプレスが推奨されているのは、主にこれが原因ではないかと思われます。
今はアフィリエイトOKですが、突然規約が変わって禁止になる可能性もゼロではありません。

趣味で書いてるブログなら、そこまでダメージも大きくないと思いますが、毎月何十万円とか収益が出ているブログが突然消されたら・・

そりゃ・・もう、ぶっ倒れるよね。

MEMO
はてなブログは簡単にバックアップが残せますが、これまで書いた記事がそっくりそのままHTML形式で記述されるだけです。
(写真などのファイルはバックアップされません。)



デザインがワードプレスに負ける

CSSの知識がなくても、ググればコピペだけでそれなりにカスタマイズできるのはワードプレスもはてなブログも同じ。

ですが、はてなブログには「プラグイン」や「有料テーマ」がないので、初心者が良い感じのデザインにするのは少し難しい。

さらに、ワードプレスのデザイン性には完敗しているのでどのサイトも似たり寄ったりなデザインになりがち。


あと、なんかはてなのデザインって・・所々昭和臭い/(^o^)\
私、昭和の女なんで逆にちょっとホッとするんだけどねw

私が利用しているテーマ

参考 UnderShirtテーマストア



かゆい所に手が届かない感

例えば、長い記事を分割する機能がなかったり
大見出しがデフォルトでh3になってたり
アドセンス広告を思うように自動挿入できなかったり

「くっ・・プラグインさえあれば・・!」って思う場面が多々。


ちなみに
続きを読む機能が実装された時の公式記事に
「やっとかよ!」
「これがはてなのクオリティ。」

などの書き込みがあって、何かいろいろ察しましたw


嫌がらせの書き込みなど

読者さんと距離が近い分、匿名で心無い誹謗中傷の書き込みなどがある・・場合があるみたいです。
SNS全般に言えることですけどね、これは。
(ワードプレスは良い意味でも悪い意味でも、無反応ですw)


どこかで見たのが
ワードプレスは、YouTube
はてなブログは、ニコニコ動画

「ほほぉ・・!(ナルホド)」と思ったw



ワードプレスと比べてSEOが弱いらしい

そんな記事をネットでよく見るってだけで、詳しくはよくわかりません。スイマセン(´・ω・`)



長所

知識がなくても簡単に始められる

レンタルサーバーを契約したり独自ドメインを取得する必要がなく、すぐに始められます。


はてなブログの登録はこちら



無料で始められる

無料版の場合
  • 広告が消せない
  • 独自ドメインが使えない
  • デザインカスタマイズの範囲が少し狭くなる
  • 毎月使用できる画像の容量が少なくなる

はてなブログの有料版と無料版の違いってこんなもん。

無料版でもアフィリエイト記事は書いてOK。
さらに、アドセンスに合格したという報告を何件か見ました。

無料版から初めて有料版に変更する事も可能。

無料版でもそこそこ収益化に期待できますが、本気でやるなら元を取る気で有料版にした方が良いと思います。

ちなみに、はてなブログの有料版と、ワードプレスの月額使用料はあまり変わりません。
(ドメインやサーバー代によって多少差がでます。)




セキュリティが強い

ワードプレスはハッカーに狙われやすいそうですが、管理や対策などは自分でしないといけません。
詳しくない人にはちょっと難しいですね。


ですが、はてなブログの場合自動で管理してくれます。

自動的に最新のブログシステムが使えます。複雑なセキュリティ・スパム対策も自動で行うので、管理の手間から解放されます。

「はてなブログ公式サイト」より引用



サーバーが強い

アクセスが多いサイトの場合サーバーが弱いとアクセスしにくくなります。

はてなブログは、無料版でもサーバーがとても強いそうです。
突然バズってアクセスが集中しても安心ですね。

(ワードプレスの場合、サーバーは自分で選んで契約します。もちろん値段・性能はピンキリです。)



交流が楽しいのでモチベーションが保てる

はてなブログの利用者同士で読者登録をしたり、スター(「いいね」的なやつ)を付け合ったり、ふんわり気軽に交流ができます。楽しい。


例えば・・
ワードプレスで書き上げた私の渾身の記事w
「オススメたこ焼き屋さんの紹介記事」

4カ月くらいたってもアクセスは累計150くらい。(ほとんど自分かもw)
読者さんの反応は無し。


しかし、先日この記事をそのままはてなブログに移動したら・・

まさかの1日アクセス375。



はてなブックマークを16人にして頂き、スターもたくさん・・!
読者登録も1日で50人くらい増えた!!

え!?
ナニコレ!はてなブログ楽しいww(単純)


この記事に関しては「はてブ砲」が原因みたいです。



はてぶ砲がすごい

はてなブックマーク(=はてブ)とは

はてなのサービスの1つ。ソーシャルブックマークサービス。2005年リリース。
タグやコメントをつけて保存、公開が可能。100字のコメントを残す事ができるため、一行掲示板のような側面を持つ。
ブックマークが多くつけられたページは人気エントリーとして紹介される。
簡潔に言えば、はてなブックマークは「インターネット」という「本」に貼る『付箋』である。

「はてなブログタグ」公式サイトより引用

上記の説明に書いてある

「ブックマークが多くつけられたページは人気エントリーとして紹介される。」

コレが、はてブ砲=ブログ開設直後のひよっこにもチャンスが与えられる理由の一つです。

記事にはてブを付けてもらいさらに一定条件を満たすと、はてなブックマークの公式サイトに掲載してもらえます。

参考 はてなブックマークはてなブックマーク

↑実際、公式サイトに掲載された時の様子がコチラ。


ちなみに、アクセスが増えたのはその日だけでしたw
記事を書かなければアクセスは増えません/(^o^)\
それでもエントリーされると嬉しいし、読者さんの反応が見られるのはとてもヤル気に繋がりますね。
読者登録が増えるから、次のチャンスにもつながるかも!



はてなブログ以外でもはてブを付けてもらう事ができますが、はてなブログの方が付きやすいと思います。(多分)

参考程度に・・
ぽここねっと(ワードプレス)→はてブ数 ゼロ
おでかけぽここ(はてなブログ)→はてブ数 38



開設してすぐにアクセスが期待できる

ただし、何もしなければはてなブログでも初期のアクセスは期待できません。
下記の事をしておくと、開設後すぐにアクセスが期待できます。

やったほうがいいこと
  • はてなブロググループ登録。
  • 興味があるブロガーさんを登録&書き込みやスターなどの交流。
  • 私は、はてブが2つ付いたらセルフブックマークしています。(一定時間内に3つ付くとエントリーされる)
  • (今は微妙みたいですが)一応ランキングサイトに登録。



日本語が安心する

ワードプレスの場合、プラグインやその他の説明などで
「英文をそのまま翻訳しました」
的な文章をよく見ます。
読んでみて、ちょっと良く分からない時があります。


はてなブログの場合は、日本の企業なのでちゃんと日本語です。
なんかちょっと安心しますw

(それだけ!?)

それだけです・・(´・ω・`)ハイ





まとめ

ブログの目的によって、どちらが適しているか変わってきます。

はてなブログ

「知識がない、ググったり調べたりするのが無理。」って人ははてなブログ一択。


「趣味として始めて、ついでにお小遣いも稼げたら嬉しい!」くらいの感じだったらはてなブログでいいと思います。
アドセンス広告を貼ったり、アフィリエイトをして気軽にお小遣い稼ぎが狙えます。
ただし、削除されたりサービスが終了しても泣かない(´・ω・`)

はてなブログの方がスターを付けてもらったり読者が増えたりバズったり、自分が一生懸命書いた記事に反応してもらえるのでとても楽しいです。

ゴリゴリのSEOを意識した記事が書けなくても、日頃から他のブロガーさんとコミュニケーションをとっていれば、お返し訪問でスターやコメントなどをしてもらえる事もあります。(ただのお返しでも嬉しい。)

知識がなくても、サーバーやセキュリティーの管理、トラブル対応をする心配が無いのでイージーモード。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

でも、もしかしたら今後・・

「本気でブログやりたくなるかも。」
「もっとデザインにこだわりが出てくるかも。」


と思うなら、初めからワードプレスにしといた方が良いと思います。
(移転作業&1からワードプレスの勉強&初期設定等・・とても大変だと思います。)

MEMO
はてなブログの複数サイト運用
無料版は3
有料版は10

追加で別サイトを作れます。
(アカウントは1つしか作れないので、中の人が同じなのはバレます。)



ワードプレス

軌道に乗るまでは大変ですが、本気で収益化を狙うなら断然ワードプレス。

たいした知識がない状態からスタートしても、当サイト程度でしたら作れます。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

ただし有料テーマの力&分からない事は調べまくってかなりの時間を費やしました。
そして、トラブルが起こる度に毎回わちゃわちゃググってます\(^o^)/


あとは、読者さんから一切反応がなくても、アクセスが毎日1桁でもめげずに記事を書き続ける精神力が必要です。

しかもある程度、人に読んでもらえる文章を書く勉強をしないとなかなかアクセスが伸びないと思います。

SNSなどを有効活用してモチベーションを保てるように頑張りましょう。

きっと収益化できるようになったら楽しくなってくると思います。
(当サイトは、現時点でうまい棒500本くらいの収益ですw)

MEMO
ワードプレスの複数サイト運用
いろいろ方法があるけど(割愛w)1契約で複数ブログを作る事が可能。
「マルチドメイン」、「サブドメイン」機能がついているサーバーを選ぶと良いです。



結局どちらにも共通して言える事が、アクセス・収益を求めるなら良質な記事を書き続ける事が大事。
しっかりした記事が書けていれば、最終的にどちらも似たようなアクセスになると思います。(結局、検索流入が強い。)


SEOの違いは・・すいませんちょっとよくわかりません(2回目)


はてなブログからワードプレスに移行する人が多い感じで
「もしや、はてなブログってオワコンなのか・・?」
と一瞬不安になったけど、はてなブックマークが強かった!



ちなみに、記事の書きやすさは(パソコン入力)
ワードプレス(有料テーマ)>ワードプレス(無料テーマ)>はてなブログ

って感じでした。
はてなブログは「はてな記法」ってのがあって、独自の入力方法で編集できるみたい。
私は使った事ないので、便利かどうかはわかりませんw



以上、はてなブログとワードプレスを両方使ってみた私の感想です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。