更新情報

2歳イヤイヤ期育児の大変さと感想(専業主婦)|ママがイライラする理由とは?

専業主婦で2歳児をほぼワンオペで育ててみて、何が大変なのかを具体的にまとめてみました。

「育児は大変」
と言うのはふわっと知っていましたが、何がどう大変なのかよくわかっていませんでした。

私は実際に2歳児を育ててみて、初めて
「こういう事だったのか!!」と思いました。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/12/hukidasi_101.jpg
パパ

嫁は、一日中家にいるのに家事をちゃんとしない・・
一体昼間何やってるんだ?

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/12/hukidasi_102.jpg
パパ

嫁は毎日イライラしながら育児してる。
育児って楽しそうなのに何でだろう?

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/12/hukidasi_103.jpg
ママ

これから子供を育てるけど、どう大変なのかよくわからなくて不安・・

と思っている方がいたら、是非読んでみてほしいです。
大体毎日こんな感じで過ごしています!






育児の大変さは環境によってまったく違う

  • 子供の性格、育てやすさ
  • 旦那の家事育児協力姿勢
  • 兼業・専業
  • 経済力
  • 協力者の有無(実家など)
  • 自分の家事育児能力
  • 自分の性格・体力


特に、子供の性格は全く違います。

ぐっすりよく寝る子、好き嫌いせずなんでも食べる子、病気をしない子、手をつないでくれる子、抱っこ・乗り物好きな子、人見知りしない子、吐かない子、聞き分けが良い子などなど・・

これだけで、かなり大変さが変わります。

なので、育児の大変さを「やり方が悪いだけで簡単だ」などと第三者が決めつける事はできません。

逆に、自分の育児の大変さは誰にも理解してもらう事ができません。

対策
  • ママ友やSNS等で、自分に似た環境の人を見つけると安心感が得られる
  • 育児が大変な時期だけでも外注を利用してみる




PR

正解がない

何が正解なのかはその子によって全然違います。

育児には「これをしておけばOK!」が無いから、育児書に書いているような結果にならず不安でイライラします。

そして私のやり方が悪いのかと自分を責めてしまいます。
本当に難しい。
我が子専用の育児書が欲しい。

他人に「普通はそんな事ないんだけどねー。あなたちゃんと育児やってる?」なんて言われた日にはもう、心の中で大暴れします。

対策
  • 「これが正解!」と決めつけない。無理なら「こういうパターンもあるんだな・・」と理解して、出来る事をする
  • たくさんの意見を聞く。(ネットで調べる等)自分の子供に似たタイプの子が見つかるかもしれません。
  • 健康面が心配なら専門家に相談しましょう




PR

言うことを聞いてくれない

我が子の場合、多少言葉の意味を理解していますが言うことはほとんど聞きません。

  • 「ダメだよ!」と叱ってもやめません
  • 優しく諭してもやめません
  • 毎日何度言ってもやめません

結局一方的にやられるのを耐えて、その都度注意して黙って後片づけをするだけです。
外出中の場合は、申し訳ない感を全力で出しながら周りの冷たい視線を黙って耐えるだけです。

対策
  • できない環境を作る
    (棚の中を荒らされたくないなら扉にロックをかける、等)

  • ただし、対策が難しい事が多いです
    ・高い家具によじ登る
    ・台所で料理中、調理台やコンロに手を伸ばしてきて危ない
    ・家の中で走って騒音を立てる
    ・外出中愚図る、など

    対策をしやすい家を選べばよかったと後悔中・・




PR

とにかく家を汚す、散らかす、壊す

  • おもちゃは私が片づけるのと並行して散らかしていく
  • オモチャを投げ捨てるので床が傷つく
  • 食べてる途中の食べ物を床にポイ捨て
  • 収納ケースにまとめてたDVDは全部取り出してオモチャ化
  • 食事中は油べったべたの手でいろんな所をペタペタ・・
  • 対策がゆるい戸棚は次々と突破して中身を出してグチャグチャ
  • 少しめくれてた壁紙は一面剥がされました
  • とにかく、手が届くところは全力で攻めていくスタイル

ずっと付きっ切りで子供の相手だけすればいいなら、部屋を散らかされる事はないんです・・

こっちが用事をして手が離せない時でも、常に何かしています。
子供はじっとしてくれません。
「この子は散らかす事を使命として生まれてきたのかな?」
と、思うくらい全力で散らかし続けます。

私はその都度片づけてましたが、キリがないのでもういいやと諦めました。
そして、旦那帰宅後の「(うわ・・家きたねぇ・・)」の顔。

対策
  • 床を傷つけられないように、マットやじゅうたんを敷く
  • 壁を汚す原因になる物は手の届かない場所に置く
    (ボールペンやマジック、のり、シール等は手の届かない所に隠してます)
  • キズ汚れ防止シート
  • 貼ってはがせる壁紙
  • 思いっきり汚していい場所を決めて、そこでは好きにさせる。
  • 今までおもちゃは、大きな箱にまとめて入れてたので毎回全部床にぶちまけられていましたが、小さめの箱に分割して1箱だけ渡すようにしたら片づけが楽になりました。
  • 綺麗な家に住む事を諦める




PR

常に死と隣り合わせ

とにかく小さな子供は一瞬目を離すとすぐ死にに行きます。

彼らは、自分がスター食ってるマリオか何かだと思っています
障害物は全部相手がよけてくれると思っています
空を飛べると思っています

なので一瞬目を離した間に、想像もしないようなビックリ行動をとります。

例えるなら、親は常に↓の2人みたいな状態・・



家の中だろうが外だろうが、子供がたくさんいるショッピングモールだろうが公園だろうが、とにかくどこでも死にに行く準備万端です。

子供は成長すると身長が伸び、力もついて知恵もついてきます。
そして好奇心が強くなってきます。
次々と安全対策を突破されて、危険要素は増え続ける一方です。

24時間無休で神経を使うのでかなり疲れます。
蓄積ダメージです。

対策

とにかく予防する
100%防ぐ事は不可能ですが、かなり安心感が増します

  • 基本ですが、危ないものは全部手が届かないようにする
    ・棚は全てロック、ハサミ等の筆記用具も高い所に隠す、家具の角は全てカバー
    ・家具や家電も考えて配置しましょう
    ・それでもある日突然突破される事があるので常に見守る
    (触ってほしくない物を全部まとめて収納できる部屋があれば最高ですね。我が家には無い!)

  • 外出中は・・
    とにかくひたすら目を離さないようにするしかないです
    手をつながない子はハーネスをつけたり、危ない場所は抱っこかベビーカーから降ろさないようにするとかでしょうか




重労働

町中で、片手で赤ちゃんを抱っこしながらベビーカー押してるママさんってよく見ますよね。

みんなサラッとやってるけど、アレ実際にやったらかなりしんどい。

腕がムキムキになります。

私はアレを長時間できません・・(娘の体重は15kg)
育児は力仕事なので普通に疲れます。
子供と出かけると、帰ってきた頃にはもうヘトヘト。(三十路の体力不足)
そしてその後はノンストップで家事が待っています(悲)

対策
  • 重い物はできるだけ通販で買う
  • 荷物がたくさん積めるベビーカーは便利
  • 日常生活で、運動して体を鍛えるのも有り?
    (30過ぎたら体力が衰えていく一方)




ストレス発散が難しい

疲れて気持ちが落ち込んで、しんどくていっぱいいっぱい。
そんな時はどうするか?

独身時代は・・

  • 一人で静かな時間を過ごしたり
  • マッサージや温泉を満喫したり
  • 友達と遊んで騒いだり
  • 自分の趣味に没頭したり
  • 自分で稼いだお金を、自分の好きな事に使ったり

そんな事が当たり前にできました。

自分の事だけやって、自分の事だけ考えて、周りを見ず・何も気にせずボーッと過ごす。
これって、子供がいると信じられないくらい幸せな事になるんです。
まず出来ないから。

子供がいると、今まで当たり前にできた事がほぼできなくなります。

子供は親の都合で言うことを聞いてくれないので、親は子供に危険がないか常に目を光らせて、周りに迷惑をかけないように常に子供の機嫌を取り続けないといけません。
何時から何時までとかありません、常にです。
家の中でも外でも、お店の中でも電車の中でもどこでもです。

対策

子供と離れる時間を作る

  • パートナーにみてもらう
  • 少しの時間でも別の部屋で過ごす
  • 一時保育やファミリーサポート、ベビーシッターなどのサービスを受ける




常にやりたい事を邪魔され続ける

パソコンを触る→よじ登ってきたり腕を引っ張ってきて、クリックが命中しない。
トイレに行く→ついてくる(トイレタンクやペーパー、掃除用具で遊ぶ)
食事中→コップや食器を倒す、ひっくり返す。調味料をこぼす
洗濯物をたたむ→たたんだ物から順番にグチャグチャにされる
掃除機をかける→進行妨害
トイレ掃除→不可能
猫のトイレ掃除→猫のう〇こを奪いにくるので不可能
化粧をする→化粧道具で遊びだす

これなんだ?修行か?
感情をコントロールする修行か?


とにかく、毎日全力で邪魔され続けます。
「娘ちゃん~危ないからこっちのオモチャで遊ぼうね~」
「娘ちゃん!ママ困るからやめて~」

なんて声かけても一切効果無し!!!

本人は悪気がなくただの好奇心なんでしょうけど、こちらは無限に時間があるわけではないのでかなり大変です。

対策
  • パソコンや化粧は立ちながら、サッと済ます
  • 掃除や洗濯物をたたむ時は、娘が一人遊びに夢中になっている時を狙ってサッとする。それでもダメな時は諦める
  • トイレ掃除は不可能なので、旦那に見てもらってる間にサッとする
    (娘が爆睡してる時だったらできる時もある)
  • 時にはYouTubeの力も必要
https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

家事は子供が寝ている時にするのが良いと思いますが、我が子はすぐに目を覚ましてしまうので寝てる間に家事をする事ができませんでした。




ちゃんと子供を育てないといけないプレッシャー

「叱り方ひとつでも子供の将来に影響が出てしまうかもしれない」と、常に不安。

私の親は「育児でこれをしたらNG!」と言われている事はフルコンプリートしているような親でした。
なので、何かある度にどう対処すれば正解なのか毎回すごく悩みます。

とにかく子供が生きやすく幸せな人生を送れるような・・そんな性格に育ってほしいと思うので、日々プレッシャーを感じています。




子供が寝ている間は自由時間?

「子供が寝たら自由時間」
というのは、子どもの体質によって違います。
子供が寝た後しか家事する時間がない人もいます。



私の場合・・

子供が寝ている時は一応自由時間になります。
ただ我が子の場合

  • 物音ですぐに目が覚める
  • 電気を付けたら起きる
  • 離れたらすぐ起きる
  • 何か食べると、匂いや音ですぐ起きる
  • 隔離する部屋がない

といった感じで寝付きが悪い&眠りが浅いので、基本的に子供が寝たら自分も寝ています。



また、

  • 娘が起きると、隣で寝ている旦那を起こしてしまう
  • 私が寝ている間に娘が起きて危ない事をしてしまうかも
  • 布団に埋もれて窒息しているかも
  • 寝てる間に突然死しているかも

と心配するようになり、ぐっすり眠れなくなりました。
下の2つは新生児の時に無呼吸発作があったので、当時の心配するクセが治らない感じです。
(いまだに夜中目が覚めたら、娘が息してるか確認してしまう)




24時間365日無休の意味


よく聞くフレーズですよね。

ずっと可愛い我が子と過ごせて最高じゃん!

休憩できる時に好きなだけ休憩すればいいのでは?

さっさと家事育児を終わらせて、あとは自由時間にすればいい。


そうじゃない。


自分の身を自分で守れないのに言うことを聞いてくれない、すぐに死んでしまう小さな子供と24時間ずっと一緒にいるのがすごくプレッシャーなんです。

ちなみに家事はある程度見切りを付けて終わらせる事ができますが、育児に終わりはありません。
オンオフができない・メリハリがない。

「〇時で仕事が終わる!それまで頑張ろう。」
「今日の昼休憩、たまには一人でランチ食べに行こうかな。」
「今週は仕事がんばったから、週末はどこか遊びに行こう。」

この、独身時代は当たり前にやってた事が一切できなくなります。


短期間なら平気なんです。
これが、この先何年か続きます。

子供を見守るだけならわりと簡単。
見守ると「同時に」(子供に全ての行動を邪魔されながら)子供の世話、家事・自分の事・旦那の事もしないといけないのが大変なんです。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

あとどれだけ可愛い我が子でも、ずっとイヤイヤ言われ続けたらさすがに疲れます。




体調不良でも休めない

自分が体調を崩しても、育児に有給はありません。
親の事情なんて子供には関係ありません。

一度私が食中毒か何かでぶっ倒れた時がありましたが、そりゃもう酷かった・・
何も食べられず吐き続けて死にそうになっても、娘は暇なので寝ている私の上によじ乗ってピョンピョン飛び跳ねキャッキャッ♪
もうされるがまま。
辛すぎて泣いた。

旦那が半休を取ってくれてその日は病院に行けたんですが、点滴を打っている1時間程、静かに横になれて幸せすぎてまた涙が出ました。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

2人目妊娠しながら育児してる人ってどうやって過ごしてんだろう・・




外出時、周りの目が冷たい

バスや電車が混雑している時にベビーカーで乗り込んだ日にはもう、折りたたもうが謝りまくろうが子供が静かにしてようが、完全に敵を見る目。
子供が愚図っても完全に敵を見る目。
(中には親切な方もたくさんいますよ!)

我が家は車がないので、遠出する時は電車やバスを利用します。
通勤ラッシュの時間はもちろん避けますが、謎の時間に混み合う時もあります。

一度、人混みに紛れて頭をどつかれた事もあります。
舌打ちされたり、「邪魔」とか「さっさと行けや」等文句を言われる事もしばしば。
(ちなみに、旦那と一緒にいる時は一度もそんな事はありません。)


基本的に娘は電車・バスに乗ってる時は静かにしてくれるんですが、一度だけ何しても泣き止まない時があって、その時は周りの視線が痛すぎて途中で降りてタクシーで帰りました。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

私には子供二人育てるのは無理だなと痛感しました。




他の家庭と比べてしまう

今の時代、家事育児に積極的なパパさんって結構多いです。
そんな人の話を聞くととても羨ましく思ってしまいます。

対策
  • 逆に旦那から・・
    「〇〇の嫁は、美人で旦那より給料稼いできて、手の込んだ料理を毎日3食ちゃんと作って家も常に綺麗にして、家事育児全部してるらしいぞ!お前も見習え!!」
    とか言われたら私旦那の事嫌いになると思うので、よそはよそ・ウチはウチと思うようにしています。
  • 相手の良い所を大事にしましょう
  • 共感力が無い旦那に対して、察してちゃんは通用しません。
    してほしい事があれば「いつ・どうしてほしいか・具体的に・理由も」伝えると良いと思います。




物理攻撃が痛い

シンプルな攻撃

  • 赤ちゃんの頃は引っ掻き癖があり、私の腕はみみず腫れだらけでした(ミトンは即脱ぎ)
  • 最近よくされるのは抱っこ中の頭突きです(何故か娘はノーダメージ)
    私はそれでよく舌を噛みます
  • 仰向けで寝ている時にみぞおちダイブされた時は痛すぎて飛び起きました
  • チョイ踏みは頻度が多くて地味に痛いです(内ももとか二の腕の柔らかい肉をほんの少し踏まれるやつ)
  • 最近、気に入らない事があればすぐアンパンチをしてきます(グーパンチで顔面を殴られる)

おもちゃトラップ

  • 特にブロック系は殺傷能力が高め
    布団の中とかに仕込まれていて、知らずに踏むとかなり痛い
  • 布団に仕込まれたぬいぐるみを踏んだ時は、一瞬猫を踏んだかと思いとてもビックリする(精神攻撃)

凶器のタブレット

タブレットで攻撃されたら信じられないくらい痛かったです。
イヤイヤ言いながら足の甲に投げつけられた時、痛すぎて絶叫しました。
(絶叫したら娘がビビッて泣いた。理不尽。)

対策

対策を絶賛募集中です!!




何度も同じ事を繰り返される

子供って、やめてほしい事をビックリする程何度も繰り返します。
口で言ってもやめません。
できない環境になるまでずっと続けます。

これは私の話ではないんですが、例えばの話ですよ。

スーパーで買い物をしている親子がいて、子供が陳列している商品を触って落としちゃったとするじゃないですか。
で、近くで見ていたママが発狂!

「もう!いい加減にしてよおおおーー!!怒」

そして子供ギャン泣き。

周りで見ていた人は
「え・・そんな事で怒らなくても・・(ていうか、ちゃんと親が見とけよ。)」
と、白い目で見たりするわけです。


でもこれね、おそらく初犯じゃないんです。
何回も何回も何回も、根気強くずーーっと同じ事されているんです。

初めは「こら~!危ないから触っちゃダメだよ。」
だったかもしれません。

でもスーパーに行くたびに同じ事をされ続けたらね・・
「もういいよ・・勘弁して・・」って疲れちゃうんです。

もう、これも蓄積ダメージ。

どう対策すればいい?

抱っこ、ベビーカー、カートに乗せれば?

乗せるとギャン泣きする子もいます。

手を繋げば?

子供が手をつないで大人しくついてくるなんて夢物語。

旦那に買い物お願いしたら?

旦那は多忙で頼れない。
他に頼れる人がいない。

ギャン泣きしようが無理矢理カートに乗せれば?

あの虐待現場を見るような他人の目は一度経験したらわかる。キツイ。
(きっと余計な一言を言ってくる人もいる。)


毎回宅配サービス使うのも経済的に悩ましいよね・・

詰んだ!\(^o^)/ワーイ

といった感じで、きっとママさん追い込まれていたのかもしれません。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

我が子の場合、買い物中は比較的大人しくしてくれる子なので助かってます。
ただ、食事中のコップ倒し、無限ティッシュ、戸棚荒しは毎日欠かさずしていました。




周りからの評価


結局最後に行きつくのは・・

自分が産みたくて産んだ子なんだから、面倒みて当たり前。
嫌なら産むな。

子供ってそんなもん。

みんなやってる。


なのでどれだけ頑張ってもどれだけ疲れても、やって当たり前の事をしているだけ。

仕事後の「お疲れ様」って言葉は何気なく使っていましたが、言われる事が無くなった今あれは幸せな事だったんだなあとしんみり思います・・

今までは・・

仕事で結果を出せば評価された
お客さんにお礼を言われた
お給料をもらって、仕事の頑張りを目で見て実感できた

でも育児は・・?

やって当たり前
全力で頑張っても、やって当たり前
ちゃんとやらないと白い目で見られる
子供に何かあったら全部自分の責任
どんなにしんどくて辛い時も、子供の前では常に「良い母親」でいないといけない

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

これだけ見れば、育児ってもはや修行

でも子供が楽しそうに笑ったり成長したりすると、その都度とてつもない幸福感で心が満たされます。
特に寝顔とか可愛すぎて泣きそうになる・・

育児ってイライラと幸福の繰り返し。

ただ子供の成長ってママの頑張りではなく、子供の頑張り。
仕事と違って達成感は無いんですよね。
あるのは責任感とプレッシャー。

むしろ子供の妨害によって自分が満足する家事・育児・その他色々やりたい事ができず、毎日モヤモヤします。

対策
  • 1日1回、自分を褒めよう
    台所が綺麗になった!しっかりご飯が作れた!洗濯物が片付いた!子供が死なずに過ごせた!子連れで外出できた!もうとにかく自分を褒めよう。
  • 形だけでもいいので旦那に褒めてもらうようにお願いした
    (これは人によっては微妙かもしれませんが)旦那に今日一日の私の評価を点数で発表してもらうようにしました。(ただし激甘設定で!)
    80点超えた日は何か嬉しくなります。




まとめ

実際やってみてわかりましたが、本当に育児って蓄積ダメージなんです。
毎日の積み重ねで少しずつ疲れてきます。
そして、大事な命を預かる役目ってかなりのプレッシャー。


仕事と育児どちらが大変か?
よく聞くフレーズですが、どちらもやった感想は・・

どちらも大変。でも大変さの意味がまったく違うので比べるものではない。
と思いました。
また、どちらも環境によって大変さが違い過ぎるので、その人の大変さを完全に理解する事は不可能だと思います。

なので、育児をした事が無い人に「仕事の方が大変」「育児は楽」「子供と遊ぶだけ」と決めつけられるのはとても悲しい事なのです。