更新情報

妊娠糖尿病の検査方法や改善方法|インスリン注射ってどんな感じ?

はい。
私はガッツリ発症しましたよ (´・ω・`)




3パターンありまして、私は①でした。
②③は重度な状態なので、より血糖を厳密に管理する必要があります。

妊娠糖尿病は3パターン
  1. 妊娠中は血糖値が上がりやすくなるので、その影響で一定の基準を超えた場合。
  2. もともと糖尿病の人が妊娠した状態。(糖尿病合併妊娠)
  3. 妊娠前は診断されていなかったけど、もともと糖尿病があったかもしれないという状態。

妊娠中に胎盤からでるホルモンの働きでインスリンの働きが抑えられ、インスリンが効きにくい状態になり血糖が上がりやすくなる。
インスリンとは、すい臓で作られるホルモンのことで血糖を下げる働きがあります。






https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

私は①しか経験していないので、①の場合を説明します。


2010年に妊娠糖尿病の診断基準が変わり、厳しくなりました。

病院で妊娠糖尿病と言われた時は初めて聞く病名でかなり焦りましたが

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_100.gif看護師さん

今は基準が厳しいから診断される人が多いし、ちゃんと食事に気を付けてたら大丈夫ですよー


と言われ、完全に油断をした私はインスリン注射まで経験する羽目になりました…(´・ω・`)

みんなはちゃんとするんやで・・

遺伝的な要因がかなり大きいので特に糖尿体質の人は生まれてくる赤ちゃんや母体の為にもできる事はしっかりやりましょう(反省)


ちなみに私は出産後に数値はおさまったので、今は特に測定など何もしていません。
しかし妊娠糖尿病になった人は妊娠糖尿病にならなかった人に比べ、約7倍の高頻度で糖尿病になりやすいので、その後も定期的な検診が必要だそうです。


私はもともと甘いものってそんなに食べなかったんですが、妊娠してから主食だったお酒が飲めなくなり、さらにつわりでムカムカしていても甘いものは食べれたのでつい甘いものを口にしていました・・
(職場がね・・ケーキ屋さんでね・・結構持って帰っちゃうのよ・・)

そして検査の前日の夜に(検査を忘れて)ゴディバのショコリキサーを飲んだというなかなかのチャレンジャー。

良い子はマネしちゃだめだぞ(反省)






妊娠糖尿病になると起ること

妊娠糖尿病になると起ること
主な症状
  • 赤ちゃん
    巨大化
    産むとき大変。

    低血糖
    普通よりも多量の血糖が胎盤を通じて胎児に供給されているため、赤ちゃんの血液中の糖分が少なくなる。

    その他
    流産、形態異常、心臓の肥大、多血症、電解質異常、黄疸、胎児死亡など


  • 母体
    妊娠高血圧症候群、羊水量の異常、肩甲難産、網膜症・腎症およびそれらの悪化






妊娠糖尿病になりやすい人

 
 

  • 肥満
  • 家族に糖尿病の人がいる
  • 高齢出産(35歳以上)
  • 尿糖の陽性が続く場合
  • 大きな赤ちゃんを産んだことがある人
  • 原因不明の流産・早産・死産の経験者
  • 羊水の量が多い
  • 妊娠高血圧症候群の人、もしくは過去に既往がある人
https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

私は2つ当てはまりました
家族に糖尿病の人がいる (父親の家系がそんな感じだった。)
尿糖の陽性が続く場合 (健康診断でよく引っかかってた)

肥満・・ではない・・はず・・(ごにょごにょ)







検査方法


血液検査や尿検査で異常がなければ行わない病院もあるらしいです。

検査方法
50gグルコースチャレンジテスト

(ごはんは普通に食べてもOK)
①甘い炭酸水を飲む
②1時間後採血

血糖値が140㎎/dl以上の場合は
再検査
再検査の場合
75gブドウ糖負荷試験

(前日21時~検査まで絶食)
①採血
②甘い炭酸水を飲む
③1時間後採血
④2時間後採血

下記の2項目を満たすと
妊娠糖尿病確定\(^o^)/

空腹時100㎎/dl
1時間値180㎎/dl
2時間値150㎎/dl

※病院によって設定している基準値に違いがあるそうです。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

すきっ腹に甘い炭酸水を飲むのがすごくきつくて吐きそうになった・・





もうね
なんて言うかね


血とられ過ぎw

帰り道ちょっとフラついたわw



妊娠中はひたすら針との闘いだった・・

採血で刺され
点滴で刺され
血糖測定で毎日刺され
インスリン注射で毎日刺され
出産中ずっと点滴を刺され


https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

注射痛いからってインフルエンザの予防接種を拒否った旦那をしばきたくなったね☆








妊娠糖尿病と診断されたら 

毎日血糖値測定をする

血糖値測定


自分で血糖値を測定します。



血糖値測定セット


こんなセットを買わされます。
消耗品なので追加で買わされて毎回1万円くらい払ったような気が・・。
(本体はレンタルだったので、出産後返却しました。)



起きてすぐと毎食2時間後、合計4回針で血を出して血糖値を測定します。

毎日です_(:3 」∠)_


血糖値測定方法
  1. 採血部位を消毒用エタノール綿で消毒する。
  2. 測定器にセンサー(血を吸わせる使い捨てのチップ?的なもの。写真左下)をセットしてスタンバイ。
  3. 針(写真左上)を刺して血を出す。(裁縫で指を刺した時くらい血が出る。)
  4. センサーに血をつけると測定器に血糖値が表示されるので自己管理ノートにメモ。
https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

毎食、何を食べたか全部メモし、自己管理ノートと共に定期的に病院へ行って専門の先生に報告。
先生から食事のアドバイスなどをしてもらい血糖について勉強する。
血糖値とメニュー内容がイケてないと先生からインスリン注射の圧をかけられます(´・ω・`)

正常値に収まるように食生活に気を付ける

妊娠中の正常値
食事前100mg/dl以下
食後2時間120mg/dl以下
https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

食生活は気を付けるようになりましたが、たまに食後2時間に130をこえる事がしばしば・・




針の使い方

針の使い方
指先は怖いので手のひらの下の方で血を出してました。
血の量が少ないとエラーが出てイラッとします(´・ω・`)

最初はめちゃくちゃ怖くて30分くらい正座したまま針刺せませんでした・・
慣れるとわりと平気。
ゴムパッチンくらいの痛さです。



外出時も持ち運ばないといけないので、めんどくさいです。
職場にも測定セットを持ち運び、毎回食後2時間後の時に少し抜けさせてもらって裏口でコソコソ測定していました。

チーフに
「何それ!面白そう!俺もやらせてw」

って言われたので一回測定してみたら190くらいの数字を叩きだし、目ん玉飛び出ました
(・ω・ノ)ノあれ?私大したことない・・?



食生活に気を付ける

食生活に気を付ける

食べる順番

野菜→汁物→魚や肉→ご飯

の順番で食べると血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

食べる回数

1日3食ではなく、5食にして1度の量を減らすと良いとアドバイスされました。

食事内容

  • 良質なたんぱく質をメインにバランスよく。炭水化物は控えめに。
  • 野菜は毎食しっかり食べる。(ドレッシングは糖分が低いものを選ぶ)
  • 野菜だからと言ってなんでもたくさん食べていいわけではない。じゃがいもやレンコンなど糖分が多い根菜もあるので食品の糖質量をちゃんと勉強する。
  • 食事の前に水溶性食物繊維をとると血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるそうです。(これはネット情報)
    ↓こういうやつです。

その他

  • 腹八分目
  • ゆっくりよく噛んで食べる
  • 寝る前や遅い時間は食べない
  • 適度な運動をする
  • 遺伝的な要因が大きいので、食生活をどれだけ頑張ってもあまり数値に変化が出ない人もいます。

あまりストレスを溜め込まないように地道に自己管理を。(´・ω・`)

糖質オフの食材や宅食サービスを利用する

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

管理栄養士が栄養管理をし、新鮮な食材を使用して自社工場で手作りしています。
70品以上の低糖質メニューから選べます。(全て糖質90%オフ)
冷凍で届くので食べる時はレンジでチンするだけ。
自分で糖質を管理しようと思ったら大変なので、こういうサービスはとてもありがたいですね。



https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

ご飯が大好きな人にオススメ!
普通のご飯と比べて、糖質とカロリーが大幅カットできます。
研がずに水と一緒に炊飯器に入れて、普通にスイッチを押すだけで美味しく炊き上がります。



https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

「これが低糖質なの!?」
って思う食品がたくさんあります。
パンやチョコレートなどのおやつが多い感じですが、惣菜や麺類も多数あります。
とにかく種類が多い!



https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

低糖質唐辛子とんこつラーメン風です。
低糖質麺は「こんにゃく」や「大豆」を使ったものが多いですが、こちらのラーメンは「こんにゃく」や「大豆」を使っていない美味しさにこだわった生めんタイプです。






毎日インスリン注射を打つ

インスリン注射


おかげ様でかなり血糖値が安定していましたが

たまーにね・・
数値がビヨーンと跳ね上がる時があるんですよ。
大体は「つい食べちゃった系」でしたが、そうではない時もありました。


https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/05/hukidasi_101.gif
お医者さん

この日、数値が高いけど何か食べました?

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

あっ・・
その日チョコレート食べましたね・・(もじもじ)





お医者さん

・・・。
(駄目だコイツ。)





_人人人人人人人人人人人人_
> インスリン注射の刑! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

\(^o^)/

インスリン注射





恐怖のセルフ注射です(((´・ω・`;)))

そしてまた増える医療費。


結果的に母子ともに無事に生まれたからよかったけど、何かあったら一生後悔するもんね。
しっかりせえよ、過去の私。(反省)



インスリン注射の針

本体に液体が入っています。

インスリン注射の使用方法
  1. 消毒用エタノール綿で消毒する。
  2. 本体に使い捨ての針をセットする。
  3. ちゃんと液が出るか少し出して確認する。
  4. 単位設定ダイアルを医師に言われた数字に合わせる。
    (液体の出る量を設定できる。私は最小の2だった。)
  5. 注射部位に注射針を垂直に刺す。
  6. 注入ボタンを単位設定ダイアルがゼロになるまで押す。
  7. 注入ボタンを押したまま針を抜く。
  8. 注射部位は揉まず、エタノール綿で押さえる。
  9. キャップをして冷蔵庫へ。

おしまい

1日3回食事の直前に注射します。

毎日です_(:3 」∠)_



刺す場所はお腹、太もも、二の腕が一般的です。(私は太ももに刺してました。)

これは完全に運ゲーです。
全然痛くない時と、結構痛い時があります・・

初日は怖くて注射器構えた姿勢で1時間固まってました。
結局自分で刺すことができなくて、最初の方は旦那に刺してもらってました。
恐怖でおびえる私の顔をみる旦那はすごく楽しそうな笑顔をしていました・・(糞野郎)



血糖値測定とインスリン、毎日コツコツ頑張ってましたが
お腹の赤さんはムクムクと成長し、37週の時点で推定体重は3,500gに…
(平均2,800〜3,000g)
これはヤバいとさすがに焦ったけど、うっかり38週でフライング出産。
体重3,100gでした!
結果オーライ? ( ´ ▽ ` 😉

妊娠中の体重増加は12kgでした
(私の体形で理想の体重増加は7~12kg程度)






まとめ

妊娠糖尿病まとめ
妊娠糖尿病について

妊娠糖尿病は3パターン

  1. 妊娠したことにより一時的に血糖値があがりやすくなって基準値を超えた場合。
  2. もともと糖尿病の場合。
  3. 妊娠前から診断されていなかったけど、もともと糖尿病があったかもしれないという状態。

     

妊娠糖尿病になると

  • 赤ちゃん
    巨大化、低血糖、流産、形態異常、心臓の肥大、多血症、電解質異常、黄疸、胎児死亡など
  • 母体
    妊娠高血圧症候群、羊水量の異常、肩甲難産、網膜症・腎症およびそれらの悪化

     

検査方法
甘い炭酸水を飲んで採血し、血糖値を測定。

 

妊娠糖尿病を改善するために

  1. 毎日血糖値測定をする。
  2. 専門の先生からアドバイスや指導をしてもらう。
  3. 毎日の食生活を気を付ける。
  4. それでもだめならインスリン注射で血糖値を下げる。
https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif

妊娠糖尿病と診断されたおかげで
専門の先生からしっかりアドバイスをしてもらえたり、毎日の血糖値測定で「私はこれくらいのメニューを食べるとこれだけ血糖値が上昇するんだな」と知る事ができたので、結果的に良かったと思います。
出産までしっかり血糖値管理してサポートしてもらえたし。
(朝、分娩台できばってる時まで血糖値測定しに来たのは驚いたw)

しかし針が痛い!(´;ω;`)
1日何回も決まった時間に針をブスブス・・
そして医療費が高くなる・・

日ごろからの健康管理が大事ですね・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。