大阪の美味しいお店&子供と遊べる場所

【親子で楽しむおもちゃ】1歳半からのコロコロ&ブロック遊び!「コロコロコースターS」の感想

おもちゃの感想
総合
(3.5)
安全性
(4.0)
耐久性
(4.0)
一人遊び
(2.0)
コスパ
(3.0)

2歳の子供と遊んだ感想です




私が子供の時は、ビー玉転がしのおもちゃが大好きでした。
娘が大きくなったら一緒に遊ぼうと、密かに企んでいたのですが・・

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/05/hukidasi_naki-1.jpg
ぽここ

ビー玉の誤飲が怖い!!


なので、まだまだ先の話だと思っていました。
・・が、先日このおもちゃを発見!!

ボールやその他のパーツ全てが大きいので誤飲の心配がなく、対象年齢は1歳半から!
まさに私が求めていたおもちゃでした。

この記事では、「コロコロコースターS」の商品説明と、実際に遊んだ感想をご紹介します。




商品説明

パッケージ



セット内容

セット内容
  • ブロック×15
  • レール×7
  • 接続パーツ×5
  • ギミックパーツ×3
  • ボール×2



説明書

「トイローヤル」公式サイトより引用



仕様

材 質ABS樹脂 PP樹脂
サイズ2穴ブロック:W53mm×D26mm×H39mm
ボール:直径49mm
きほんのコース:W440mm×D250mm×H290mm



その他のシリーズ




PR

実際に遊んでみた

とりあえず、見よう見まねで何とか完成!


一番に思った事が・・

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

これ・・
組み立てるの結構難しいぞ!!


2歳の娘が一人で組み立てるのは、かなり難しいと思います・・(多分無理)
親が組み立てて、子供が転がして遊ぶ感じですね。

一緒に共同作業ができてとても楽しいです。

組み立てるのに結構頭を使うので、子供が大きくなったら自分で組み立てて楽しめそう。

長く遊べるおもちゃだと思いました。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

慣れたら、いろんなオリジナルコースを作れます!
もっとパーツを増やして大物を作りたくなりました。




PR

動画




PR

長所・短所

長所
  • ボールや全てのパーツが大きく、安全性が高い
  • シリーズがたくさんあるので、少ないものから試せる
    (気に入れば好きな量を買い足せる)
  • 子供が大きくなったら自分で組み立てて遊べる
    (長い期間遊べる)
  • ギミックパーツの動きが面白くて子供が興味深々
  • いろんなコースを作って想像力をはぐくむことができる
  • コロコロ遊びだけではなく、普通にブロックとしても遊べる
短所
  • コースを作るのが結構難しい
  • 一人遊びが難しい
    (我が子の場合、一緒に遊ばないとすぐにコースを破壊される)
  • コースによっては少し不安定な感じになる
  • ブロックを増やせば、その分場所をとる




PR

まとめ

全てのパーツが大きいので、誤飲の心配がないのがとても魅力的です。
コロコロコースターなら、年のはなれた小さな兄弟がいても安心。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

小さなビー玉は転がってすぐどこかにいっちゃいますからね・・


対象年齢は1歳半からですが、小さなお子さんが遊ぶには親が組み立てる事が前提になります。
コースを組み立てるのが苦手な親には不向きかもしれません。

https://pokoko.net/wp-content/uploads/2019/04/hukidasi_001-1.gif
ぽここ

私はビー玉転がし系のおもちゃが好きなので、子供と一緒に楽しく遊ぶ事ができました。

おもちゃ選びって、親が一緒に楽しめるかどうかも結構重要だと思います!

ブロック遊びは子供の知育効果にも期待できるので、このおもちゃは我が家で大活躍する予感です。